備忘の都

40年間の読書で得た偏った知識をツギハギしながら、偏った記事をまとめています。同好の士の参考に。

2019年02月

通勤電車で読んだ本

20170124新・平家物語032

このところ更新頻度がえらく落ちてしまいましたが、実は異動があったりでバタバタしており、それどころじゃない(加えて、わが家でPCを置いている部屋に暖房がないため、とても長居できない)といった事情でした。
以前はかなり無理して更新を続けていたので、なかなかそのペースへ戻すのは難しいのですが、死んだと思われない程度には記事をアップしていきたいと思います。

これまでは職場まで1時間半かけて通勤していました。
電車の中ではたっぷりと本を読み放題。これはなかなかよい環境でした。
筆者はこれまでの人生、長い小説はなるべく避けて通ってきました。
何冊も続くような小説は、高校生の頃に「宮本武蔵」を半年くらいかけて読んだのが唯一にして最長。
「新・平家物語」とか「真田太平記」とか、司馬遼太郎の諸作にも挑戦してみたいな……と思っているだけで取り組んでみることもなく、月日は流れました。

それが、この1時間半通勤のおかげで激変。
とにかく電車の中というのは本を読むか寝るか、どっちかしかやることがない。幸いにも始発駅から終着駅までずっと乗っているので、その気になれば往復とも確実に座れる状況。朝は眠いので半分くらいは寝ていますが、帰りに寝ることはほぼなく、ずっと本を読み続けていました。

大長編にチャレンジし始めたきっかけは、実は宮部みゆき「ソロモンの偽証」でした。
以前に「模倣犯」が流行ったときは、やはり「長いから」という理由で手を出さなかったのですが、その後、あまりにも世間で盛り上がっているのを見て「ああ、やっぱり読んでおけばよかった。でも長いしな……」と、ずっともやもやしていました。
今回は「いくらでも本を読める時間がある」ということが背中を押し、新刊が出てすぐにチャレンジしました。
正直「ここまで長くする必要があるんかいな」と思わないでもなかったのですが、しかし途中でギブアップすることもなく、するすると最後まで読了。何だ、長い小説でも読めるじゃん。
と、自分の隠された能力にようやく気がつき、これまでスルーしてきた大長編に取り組んでみることにしたわけです。

と、そんなときに新潮文庫から「新・平家物語」の刊行が始まりました。
一度に読もうとするにはかなり大変そうな大長編ですが、毎月1~2冊ずつなら、読み切れるに違いない!
加えて以前の記事にも書いたとおり、小口研磨が大嫌いな筆者は、新刊刊行のチャンスを逃しません。
というわけで、これは1年以上かけて新刊が出るたびにボチボチと読み進めたのですが、これまたなんの障害もなく読破。ますます自信を深めました。

新・平家物語(一) (新潮文庫)
吉川 英治
新潮社
2014-01-29


で、同じような形で
「レ・ミゼラブル」
「三国志」
も、子どもの頃からずっと完訳に挑戦したい……と思っていたため、新訳刊行に合わせて読破。

レ・ミゼラブル〈1〉 (ちくま文庫)
ヴィクトール ユゴー
筑摩書房
2012-11-01




さらに大長編というものが好きになり、家族で志摩スペイン村へ行って「そういえば、『ドン・キホーテ』って読んだことなかったな」と気づいて、岩波文庫の全6冊を購入し、読破。

ドン・キホーテ 全6冊 (岩波文庫)
セルバンテス
岩波書店
2001-07-09


同じように「デイヴィッド・コパフィールド」、「白鯨」など、岩波文庫の海外文学もいろいろ読みました。



さらに長年、「本好き」を名乗っていながら司馬遼太郎を一冊も読んでいないということにコンプレックスを抱いていましたが、これもちょこちょこと読んでみたところ、めっぽう面白い。ああ、これは売れるわけだ。
……というように、大長編を次々読み漁る毎日を送っていたわけです。

さて、調子に乗って買ったもののまだ読み切れていないものもいくつかあります。

戦争と平和(全6巻) (岩波文庫)
トルストイ
岩波書店
2006-11-01


千一夜物語 13冊セット (岩波文庫)
渡辺一夫
岩波書店
1995-07-01


といった本が該当しますが、いやあ、しかしこの辺を読むのはもう無理かもしれない。

というのは、異動によって通勤時間が激減。
電車に乗っている時間はわずか18分になってしまったのです。
通勤時間が短くなるとともに、出張も増えたのですが、新幹線の中では全く本を読めません。というのは、座席が快適すぎてすぐに寝てしまうのです。先日は、京都あたりではまだ意識を保っていましたが、名古屋を通過したのには全く気づかず。目が覚めたら新横浜をすでに通過して品川の手前でした。
まあ、東京まで行く分には寝過ごす心配はないからのんびり寝ていればよい話ですが、読書という観点では、こんな調子では月に何回出張があっても1ページたりとも読めません。

という感じで、薄い文庫本ですら、何日もかかってしまう状況。
「戦争と平和」なんか、この調子で読んでいたら何年かかることか。
そんなわけで、またまた「大長編を読まない人」に戻ってしまいそうな気配ですが、なんとか本を読む時間を確保できるよう、工夫したいと思います。

笠原和夫脚本「博奕打ち いのち札」ようやくDVD化!

201806笠原和夫227

以前の記事にも書きましたが、笠原和夫脚本・山下耕作監督の東映任侠映画「博奕打ち いのち札」は、これまでずっとDVD化されていませんでした。
詳しいことは以前の記事をご参照いただければと思いますが、動画配信はされているため、封印作品というわけではなく、なぜDVDになっていないのか、謎というよりありません。



ゼロ年代を怒濤のDVDコレクターとして過ごしていた筆者としては、動画配信でいつでも見られる映画であっても、笠原和夫の代表作とあらばなんとかDVDでコレクションしたい。
ずっとそう思っていました。

それがついに!

……というのは、以前の記事の続きになるのですが、2014年に刊行が始まったデアゴスティーニ「東映任侠映画傑作DVDコレクション」では、「好評につき100号まで延長」されてもとうとう「いのち札」は出なかったため、筆者はすっかり諦めていました。
当然、このシリーズも100号で終わるものと思って続刊予定のチェックもしていませんでした。
そもそも今は、定期購読者のみを対象に刊行されており、書店店頭には並んでいないため、忘れかけていたというのが正直なところです。
ところが!

ふと思い出して公式サイトへアクセスしたところ、なんと100号を過ぎてもまだ刊行が続いているではありませんか。
これはもしかしたら……と、おそるおそる刊行予定を見たところ!
ついに来ました!

7月16日発売予定119号で「博奕打ち いのち札」の登場です。
今のところ公開されているラインナップはその次の120号で、これが「関東緋桜一家」なので、このシリーズももしかするとここでいよいよ終わりかも知れません。

さて、あとは気をつけなければいけないのは「買いそびれ」です。
今のところAmazonでは1ヶ月程度先のものまで予約を受けているようです。
6月になったら忘れずに毎日、チェックをしないと!ですね。
Amazonの検索窓を貼っておきます。



関連記事:
日本でDVDが発売されていない邦画2「博奕打ち いのち札」(1971年・山下耕作監督)
国書刊行会「笠原和夫傑作選」収録作品解説(第2回)

学習まんが:ちびまる子ちゃん満点ゲットシリーズ

ちびまる子ちゃん

さて、前回、前々回、「ドラえもん」や「名探偵コナン」の学習まんがをご紹介してきましたが、今回はそれに並ぶ人気シリーズ「ちびまる子ちゃん満点ゲットシリーズ」の一覧です。
ドラえもんやコナンが、小学校低学年はもちろん、高学年から中学受験までもカバーしているのに対し、ちびまる子ちゃんは低学年向けがメインです。中学受験を意識したハイレベルな内容のものも何冊か出ていますが、全体的には日常学習のレベルと言ってよいでしょう。ちびまる子ちゃんを起用しているだけあって、女の子向けに特化している雰囲気です。
また、なぜか国語の内容はたくさん出ているのに、その他は算数は2冊、英語が2冊、生活科の関係が数冊にあとはなぞなぞ、という構成で理科や社会に該当するものはラインナップされていません。国語に限って言えば、ドラえもんのシリーズを凌ぐ充実ぶりです。
刊行されているものは以下のとおりです。

満点ゲットシリーズ

ちびまる子ちゃんのかん字じてん 1 発行日:1999/06/25 本体価格:760円
ちびまる子ちゃんの漢字辞典 2 発行日:2000/03/10 本体価格:760円
ちびまる子ちゃんの漢字辞典 3 発行日:2008/03/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの読めるとたのしい難読漢字教室 発行日:2013/04/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの似たもの漢字使い分け教室 発行日:2005/03/25 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんのことわざ教室 発行日:2000/10/20 本体価格:760円
ちびまる子ちゃんの続ことわざ教室 発行日:2008/07/25 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの四字熟語教室 発行日:2001/06/29 本体価格:760円
ちびまる子ちゃんの続四字熟語教室 発行日:2012/03/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの慣用句教室 発行日:2002/10/25 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの続慣用句教室 発行日:2015/02/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの暗誦百人一首 発行日:2003/12/15 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの語源教室 発行日:2005/07/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの敬語教室 発行日:2007/02/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの作文教室 発行日:2007/03/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの短歌教室 発行日:2007/04/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの表現力をつけることば教室 発行日:2009/10/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの表現力をつけることば教室 2 発行日:2016/07/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの文法教室 発行日:2012/04/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの古典教室 発行日:2014/02/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんのかけ算わり算 発行日:2015/07/24 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの分数・小数 発行日:2018/07/05 本体価格:880円
ちびまる子ちゃんの小学生英語 発行日:2014/11/26 本体価格:1200円
ちびまる子ちゃんの英語教室 発行日:2006/09/26 本体価格:1200円
ちびまる子ちゃんの手作り教室 発行日:2009/06/26 本体価格:800円
ちびまる子ちゃんの マナーとルール 発行日:2018/11/05 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの春夏秋冬教室 発行日:2010/03/26 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんの 整理整とん 発行日:2018/11/05 本体価格:850円
ちびまる子ちゃんのなぞなぞようちえん 発行日:2010/03/26 本体価格:720円
ちびまる子ちゃんのなぞなぞ1年生 発行日:2006/03/24 本体価格:720円
ちびまる子ちゃんのなぞなぞ2年生 発行日:2006/03/24 本体価格:720円
ちびまる子ちゃんのなぞなぞ3年生 発行日:2006/03/24 本体価格:720円
ちびまる子ちゃんのまちがいさがし 発行日:2014/04/25 本体価格:770円
ちびまる子ちゃんのめいろあそび 発行日:2014/04/25 本体価格:770円
ちびまる子ちゃんのなぞなぞ365日 発行日:2015/10/26 本体価格:770円

関連記事:
学習まんが:小学館「名探偵コナン」シリーズ一覧
学習まんが:小学館「ドラえもんの学習シリーズ」全巻一覧
学習漫画「日本の歴史」を買うなら、おすすめはどれ?人気4大シリーズを比較
学習漫画「世界の歴史」を買うなら、おすすめはどれ? 3大シリーズを比較
こども向け図鑑を揃えるなら、おすすめはどれ?4大出版社を比較!
profile

筆者:squibbon
幼稚園児の頃から40を過ぎた現在に至るまで読書が趣味。学生時代は読書系のサークルに所属し、現在も出版業界の片隅で禄を食んでいます。
好きな作家:江戸川乱歩、横溝正史、都筑道夫、泡坂妻夫、筒井康隆、山田風太郎、吉村昭。好きな音楽:筋肉少女帯、中島みゆき。好きな映画:笠原和夫、黒澤明、野村芳太郎、クエンティン・タランティーノ、ティム・バートン、スティーヴン・スピルバーグ、デヴィッド・フィンチャー。
ブログ更新通知:https://twitter.com/squibbon19

スポンサーリンク
ギャラリー
  • 岩波文庫的って?佐藤正午「月の満ち欠け」
  • 岩波文庫的って?佐藤正午「月の満ち欠け」
  • 岩波文庫的って?佐藤正午「月の満ち欠け」
  • 岩波文庫的って?佐藤正午「月の満ち欠け」
  • Video & TV SideViewはVPNでレコーダへ接続できない
  • ちくま文庫から都筑道夫「紙の罠」が復刊
プロフィール

squibbon

タグクラウド